ネット世論、国際情勢などを冷徹に分析しながら政治的な議論をするブログです。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■安倍首相、池田大作氏と会談、小泉前首相も
2006/10/17 Tue自民党
先日、とあるブログを見ていたら面白い話題を見つけました。

今回は記事の保存です。
(既にかなりの記事が削除されてしまっているようです。)




読売新聞  2006年10月11日
安倍首相、就任直前に池田大作氏と会談

 安倍首相が就任直前に、公明党の支持母体である創価学会の池田大作名誉会長と極秘に会談していたことが10日、明らかになった。

 関係者によると、安倍首相と池田氏の会談は9月22日に都内で行われた。安倍首相の祖父の岸信介・元首相と創価学会第2代会長の戸田城聖氏、父の安倍晋太郎・元外相と池田氏が親しかったことが話題となった。池田氏は「お父さんがなし得なかったことを頑張ってやり遂げてほしい」と激励し、安倍首相は政権運営への協力を求めたという。

 一方、小泉前首相も退任直後の9月28日、池田氏と会談した。小泉氏側が退任あいさつのため申し入れ、都内の聖教新聞本社で、公明党の草川昭三副代表、小泉内閣の秘書官だった飯島勲氏らが同席し、約30分間会談した。





産経新聞  2006年10月7日
池田大作名誉会長に200番目の名誉学術称号

 創価学会の池田大作名誉会長(78)が7日、中国の北京師範大学から「名誉教授」の称号を授与された。池田名誉会長が海外の大学、学術機関から受けた名誉学術称号は200となり、創価学会によると世界でも例がないという。

 北京師範大は、池田名誉会長の日中文化交流への貢献などを評価。東京都八王子市の創価大学で行われた授与式には葛建平・北京師範大副学長らが出席した。池田名誉会長は、「称号は光栄にも200に達しました。望外の喜びで貴大学に敬意を表したい」などとあいさつ。日中関係と環境問題に触れ、「日中環境パートナーシップ」の構築を提言した。





ゲンダイネット  2006年10月11日
安倍、池田大作 極秘会談の中身
 北朝鮮の核実験が追い風になって、安倍首相は訪中、訪韓を大過なくこなしたが、この訪中のカゲの立役者が創価学会の池田大作名誉会長だった。安倍・池田密談をきっかけに訪中実現は大きく動いたが、安倍家3代と創価学会との深い関係も明らかになった。

 池田名誉会長と安倍首相の極秘会談は、安倍が党総裁に選出された直後の9月22日だった。池田が首相級の政治家と会うのは異例のことである。

「安倍の要請に池田が応じて実現しました。マスコミをまいた安倍は、東京・渋谷区の創価学会の国際友好会館で池田に会っています。10分の予定が1時間を超え、安倍は日中首脳会談への力添えと参院選の協力を頼み、池田は『しっかりと応援したい』と約束したという。安倍は池田の話を熱心にメモしていたそうです」(事情通)

 その後、安倍訪中が一挙に具体化する。28日に外務省の谷内正太郎次官が中国大使館で王毅駐日大使と靖国問題のツメを行い、29日に池田が王毅大使と会って「日中友好の誓いは果たしてゆく」と答える。翌週、安倍は国会答弁で戦争責任を認める「村山談話」と従軍慰安婦問題に関する「河野官房長官談話」の継承を表明。これが中韓へのメッセージとなって首脳会談が実現するのである。

 池田は中国との友好関係を誇示してきた。安倍訪中の前日(7日)には北京師範大学の副学長らが創価大学を訪れ、「名誉教授」の授与式が行われた。世界各国からの名誉博士、名誉教授などの称号は200になったという。そのうち71は中国からのものだ。そんな影響力を駆使しての安倍の後押しというわけだ。

 しかも、安倍家と創価学会とは切っても切れないつながりがある。

「1958年、創価学会は4億円のカネを集めて総本山大石寺に大講堂を寄進し、その祝典に岸信介首相(当時)を招待。この岸の代理で行ったのが安倍晋太郎でした。当時の2代目会長・戸田城聖は『私は宗教団体の王様、岸さんは政治団体の王様』と公言し、戸田の葬儀には岸が参列しています。そのつながりで安倍晋太郎は幹事長時代や外相時代にしばしば池田と会って教えを請うている。池田がその息子の安倍首相を可愛がるのは当然です」(事情通)

 池田は機関紙「聖教新聞」(01年3月)で安倍晋太郎についてこう書いている。「(岸の代理で大石寺に来て以来)何度もお会いした。きれいな心で学会のこと、世界のことなど私と話し合うことを楽しみにして下さったようである」

 岸・安倍ファミリーと池田創価学会の関係はハンパではないようだ。




朝日新聞  2006年10月11日
小泉前首相と池田名誉会長「30分会った」 公明代表

 公明党の太田代表は11日の記者会見で、小泉前首相が退任直後、創価学会の池田大作名誉会長と会談したことを明らかにした。「ごく短時間、30分ほど会ったと聞いている」と述べた。一方、安倍首相が就任前に池田氏と会ったとされる点については「全く承知していない」と語った。

 創価学会広報室によると、小泉前首相から池田氏に退任のあいさつを申し入れ、9月28日に東京都内の聖教新聞本社で会談した。小泉前首相は「外遊中に池田名誉会長の存在感を改めて認識した」と語り、池田氏は識者との交流や、大学での講演について述べたという。創価学会の秋谷栄之助会長や草川昭三・公明党副代表らが同席した。

 一方、安倍首相は11日の参院予算委員会で、池田氏と面会したかどうかを聞かれ「そういうことはございません」と否定した。





JANJAN  2006年10月8日
今日のマスコミ 10月8日
●安倍首相が創価学会の池田大作名誉会長と極秘会談していた。


『毎日』は、自民党総裁に選出された9月20日以降【26日の安倍政権発足以前に、東京都内の創価学会の施設で行われた】と書くが、
『日経』は【9月22日】と会談日を特定。【池田氏は「しっかり応援したい」と述べ】(毎日)たという。

さらに、【9月28日には小泉純一郎前首相も退任あいさつのため、池田氏と面会。2人が会ったのは初めてで、小泉氏は在任期間中に国政選などで公明党、創価学会から受けた支援に謝意を表明した】(日経)ことも明らかになった。





日経新聞  2006年10月8日
安倍氏、小泉氏が創価学会の池田氏と9月に相次ぎ面会

 安倍晋三首相が就任直前の9月22日に公明党の支持母体である創価学会の池田大作名誉会長と会談していたことが7日、分かった。自民党総裁就任のあいさつを名目に首相側が申し入れた。首相の祖父、岸信介元首相と学会の戸田城聖元会長が親しかったことなどが話題になり、日中関係などでも意見交換した。

 9月28日には小泉純一郎前首相も退任あいさつのため、池田氏と面会。2人が会ったのは初めてで、小泉氏は在任期間中に国政選などで公明党、創価学会から受けた支援に謝意を表明した。





毎日新聞  2006年10月8日
安倍首相:創価学会の池田氏と会談 総裁選後に極秘で

 安倍晋三首相が先月20日に自民党総裁に選出された後、首相就任前に公明党の支持母体・創価学会の池田大作名誉会長と極秘に会談し、来夏参院選や対中関係をめぐり意見交換していたことがわかった。

 関係者によると、会談は26日の安倍政権発足以前に、東京都内の創価学会の施設で行われた。安倍首相は総裁選直後に秋谷栄之助会長に電話で就任あいさつした際、池田氏との面会を要請したという。

 席上、首相は父、安倍晋太郎元外相が生前、池田氏から厚誼(こうぎ)を受けたことに謝意を表し、参院選での公明党や創価学会の協力を要請。池田氏は「しっかり応援したい」と述べ、協力を約束したという。また、小泉純一郎前首相の靖国神社参拝で冷え切った日中関係の早期改善が重要との認識で一致。さらに池田氏は国連を中心とした平和外交の必要性にも言及した。

 首相は先月30日の公明党大会に来賓として出席した際「私の祖父の岸信介(元首相)も父の安倍晋太郎も公明党とは交友関係が深かった。何か特別な運命を感じる」と語っている。





また何か記事を見つけたら追加します。

banner2.gif
クリックをお願いします!
 
スポンサーサイト

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

トラックバック(3)+ +コメント(8)
国会でウソついちゃった安倍首相(!) ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 極右評論の瀬戸弘幸様へ(2)
学会と癒着
初めまして、西郷です。

学会と日本政界の癒着構造・構図は噂ではなく事実であると言うことですね。
僕は3年間横浜にいましたが、友人達の薦めに意味も分からず入信し、その後
大変な思いを経験しました。

学会とは「脱退を表明した時点から、業火に焼かれろ、事故に遭う、地獄へ落ちろ、家族に災いが起きる、まともな死に方は出来ない」などなど、常人では考えられない、想像も出来ないような悪口雑言、罵詈雑言を浴びせる「似非宗教団体、偽宗教団体」です。

それらと、長年にわたり親交を持ち、懇意にすることが何を意味するのか?
それは、「正常、正当な政治が行えない、行わない」ということの証であり、学会と癒着することが日本国家を貶め単に利益だけを追求し、国民生活など振り向かない最低で最悪の国家と成り得ると言うことです。

安倍氏の一統がどこの宗教団体と親交を持とうが興味も有りませんが、夫人まで学会員で、ついでに在日であるとなれば、話は全然違う方向に向いていきます。

そういうことに興味ない、真実を直視しようとしない人達が、安倍のような政治家の凶行を許すのだと思います。彼らの真実の姿を売国・左翼メディアは絶対に取り上げませんので、非力ながら同意できるブログ・サイト記事を閲覧しコメントを寄せる活動を日々行っています。

一人でも多くの人達が一日も早く「パフォーマンサー安倍」の正体に気付いてくれるよう活動しようと思っています。

駄文失礼しました、維新の志士:西郷隆盛でした。
2006/10/20 Fri URL西郷 隆盛#0jmurjLk [ 編集 ]
西郷隆盛さん
はじめましてv-411
創価学会の実態はあんまり詳しく知りませんが、脱会するのは非常に大変らしいですね。
西郷さんの体験された話と似たような話は私も聞いたことがあります。
あと一人暮らしのお年寄りに対して複数の学会員が無理矢理、創価学会に勧誘したという話も聞いたことがあります。


>それらと、長年にわたり親交を持ち、懇意にすることが何を意味するのか?それは、「正常、正当な政治が行えない、行わない」ということの証であり、学会と癒着することが日本国家を貶め単に利益だけを追求し、国民生活など振り向かない最低で最悪の国家と成り得ると言うことです。安倍氏の一統がどこの宗教団体と親交を持とうが興味も有りませんが、夫人まで学会員で、ついでに在日であるとなれば、話は全然違う方向に向いていきます。そういうことに興味ない、真実を直視しようとしない人達が、安倍のような政治家の凶行を許すのだと思います。

そうですよね。
ブロガー同士で合意形成を図り、そして協力し合うことができれば良いですね。
まずは私の方も実態を調査してみたいと思います。


>彼らの真実の姿を売国・左翼メディアは絶対に取り上げませんので、非力ながら同意できるブログ・サイト記事を閲覧しコメントを寄せる活動を日々行っています。

う~ん、「売国・左翼メディア」という単語はできれば当ブログ内での使用を避けて具体的に朝日新聞なら朝日新聞と指摘してもらえると助かります。
産経新聞なども自民党と創価学会の関係については、見て見ぬふりをしているように見えるのですが、どうでしょうか?
とにかくコメント、ありがとうございました。
2006/10/20 Fri URL青空悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
ご指摘ありがとう御座います
僕の表現方法は些か過激な語句を使う傾向があります。

それは、最近特にそうですが、新聞記事やTV報道を僕が眼を通す場所は
ネット上に限られています。僕に取って紙の新聞には興味が湧きませんが
その理由は、政治的な問題は特に事実を述べていると思わないからです。

普通の人はTVを毎日見るでしょうが、僕は数年前から全然見ていません。
情報は全部ネット上で仕入れていますし、色々なブログやサイトにある
個人的見解や専門的見解の方がずっと為になります。(もちろん朝日新聞
のネット記事や朝鮮日報の記事なども読みますが。)

それらの個人的見解も、元を正せば新聞やTV報道に関してだと書く人も
いれば、単に意見を述べる人もいます。中には中国共産党の成り立ちや
マルクス主義の根本から今日の共産主義の実態までを克明に分析した
記事もあり、大変参考になります。

つまり大手メディアの時代は終わっている、と僕は思っているので、一切
紙の記事とTV報道は見ません、興味有りません。社説も含めて・・。
それより朝日新聞などの社説を論評する一般人の分析の方が的を射た
記事に仕上がっている場合が多々見受けられます。

これらが指し示すのは、やはり大手メディアは何かに汚染されていると言う
ことだと考えます。今やネット上の記事はTV・新聞・雑誌を上回っていて
事実であれ、憶測であれ、推理であれ、結構真実味のあるモノが多く存在
しています。

これは、単に利益とか出世とかに関わりがないからこそ、自分の思いや
感じ取った事を赤裸々に綴っていると思います。今日の政権をウオッチする
と近い将来何かとてつもないことが起きそうな気がします。

今度来た時はXXX新聞とかXXテレビとか具体名を書くようにしたいと思いま
す。失礼しました。
2006/10/20 Fri URL西郷 隆盛#0jmurjLk [ 編集 ]
西郷 隆盛さん
おぉ、ご丁寧な返信、どうもありがとうございます。
私も新聞紙は取らず、テレビは主にサッカー中継を見るだけですね。
ニュースなどの情報収集はインターネットが大部分を占めています。


>やはり大手メディアは何かに汚染されていると言うことだと考えます。

重要なご指摘ですね。
確かに商業主義ですから広告主に不利になるニュースなどはできるだけ扱わないようにしたり、新聞社の場合、自社の政治的思想を布教しているかのように思える時もあります。

しかし私はインターネットもけしてキレイだとは思っていません。
世論誘導をするためのツールとして様々な政治勢力がインターネットを利用しているはずですし、中には複数のハンドルネームや匿名を使用して多数派の意見に見えるように偽装工作している場合もあるでしょう。
プロ集団による世論誘導工作もあるのではないでしょうか?

情報収集とその分析は、結局、自分の判断力が試されており、視野を広く持たないと簡単に誘導されてしまうような気がします。
では、また!
2006/10/20 Fri URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
ネット記事にも要注意!
Oh Thank You.

きっとネット暦が長く、分析力に優れ、客観的に冷静に論理的に
事象を捉えられる御仁と思いました。そう言えば中央日報だったと
思いますが、安倍新総理とファーストレディーの訪韓を偉く喜ん
でいるかのような「提灯記事」がありました。

夫人は韓流好きで、子供無しですから旦那より整形美男子の方が
お気に入りなんでしょうね、きっと。しかし、それにしても持ち上げ
過ぎだと、直感しましたが。

やはり、安倍氏の先祖と夫人の先祖の由来に関係有るのでしょうか。
エンジョイコリアでも写真付きで「在日認定」されていましたから。
噂の域を出ませんが、元来の日本人であって欲しいと願っては・・・
います。

色々な記事を分析すると、安倍氏は「踊らされている部分」が多々
有るようですが、数本の記事を総合して半分が事実だったとして。
訪中・訪韓・北朝鮮経済制裁などが、何だかきな臭い様相を
呈している、かのような記事をチラホラ見掛けます。

また、専門家ですら、そのような分析をする人もいるようです。
当たるも八卦、当たらぬも八卦、所詮評論家と言ってもその程度
なんでしょうが、当たった時が空恐ろしいと思っています。

西郷 隆盛が維新の志士として活躍できるか?否かは時間が経過して
みないと分かりません。お邪魔しました、また寄らせてください。
2006/10/21 Sat URL西郷 隆盛#0jmurjLk [ 編集 ]
西郷 隆盛 さん
こんにちはv-392
ネット暦はそこそこありますが、かなり飽きっぽい性格なのでこのブログの寿命も長くないと思います。 笑

安倍首相夫人、昭恵さんが韓流好きだという話は私も知っていますが、在日朝鮮人だという説は本当なのでしょうか?
先祖の由来というのは、何世代くらい前の話なのでしょうか?
私が知っているサイトを一つ紹介しておきます。
http://www.k3.dion.ne.jp/~a-246ra/keizukingendai7.htm

ところで最近、こんなのをみつけました。

噂の真相、一行情報
http://www.jade.dti.ne.jp/~aerie/politician2.html#abe

当該部分だけコピーしますね。 笑


02・8
安倍晋三官房副長官は妻に愛人との関係がバレて家庭内別居状態との説
 
02・8
福田官房長官より安倍晋三のほうが普段からオフレコで核保有発言連発
 
03・1
安倍晋三の「銀座ホステスとの関係」を元後援者がマスコミにリークの説
 
03・2
北朝鮮強硬派の安倍晋三が「テポドンなんて大したことない」と大胆発言
 
03・2
石原伸晃がハマッたと話題の新興宗教「新生佛教」に安倍晋三も入信の説
 
03・2
強硬派安倍晋三が裏では「北朝鮮に食糧支援をしようか」との弱気発言も
 
03・6
安倍晋三官房副長官の本誌提訴を裏で森喜朗前首相がけしかけたとの噂

03・10
安倍晋三に今度は下関の公共工事大量受注の港湾建設会社との癒着疑惑

03・10
安倍と石破が登場する女高生とのポルノ怪文書流出は国民の憤懣の反映

03・11
田原総一朗と安倍晋三が開催している勉強会のスポンサーに日本生命が

03・11
マスコミに登場しまくる安倍晋三夫人が学会と深い関係との永田町情報

03・11
山拓に続き自民党新幹事長・安倍晋三の女性問題を週刊誌が取材開始説

03・12
安倍晋三が後援者の在日韓国人から帰化申請頼まれて法務省に押込み歴

03・12
人気の自民党幹事長安倍晋三の奥さんが電通づとめ時代に奔放交遊の説

03・12
安倍晋三、石破茂、福島瑞穂に続いて野田聖子モデルのポルノ小説流出

04・1
ニセ有栖川殿下と小泉純一郎総理や安倍晋三幹事長に恥しい交友関係が(原文どおり)

04・2
野中広務の政界引退で京都の同和関連グループが安倍晋三に接近との説

04・3
不正融資で問題になった札幌の霊園になぜか安倍晋三の母名の観音像が
2006/10/22 Sun URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
もやしとエステでダイエット
もやしは豆類を水に浸して発芽させたものです http://eager.thriftystmartin.com/
2008/10/25 Sat URL#- [ 編集 ]
在宅ワーカー検定
在宅ワーカー検定とは、(財)企業経営通信学院が在宅就労者の能力判定の基準として2005年に新設した検定 http://adultstation.stepuptechnologies.com/
2008/11/05 Wed URL#- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
一応、タイトルには「?マーク」をつけた方がいいかな~と最初は思っていたんだけど、「?マーク」よりも「!マーク」にした方が適切だろうと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?  笑え~、ちょ
新国政論:理想と現実の狭間で
週刊文春の記事を紹介(保存)しておきます。ソースは以下のブログです。Let’sBlow! 毒吐き@てっく安倍首相・創価問題他池田大作に膝を屈した安倍と小泉9月22日、番記者にウソをついて創価学会の
新国政論:理想と現実の狭間で
池田大作2007/02/16 Fri
池田大作池田大作(いけだだいさく、1928年1月2日 - )は、創価学会名誉会長・SGI(創価学会インタナショナル)会長。人物1928年に東京都大田区糀谷に海苔業者の息子として生まれる。東京富士大学短期大学部|大世学院に通いながら学会で活動を続けていく
わかなの日記
HOME
プロフィール

 青空 悠希

Author: 青空 悠希

国際情勢や世論などを冷徹に分析しながら皆さんと政治的な議論をするためのブログです。合意形成を図るため「右翼」とか「左翼」という用語の使用はなるべく避けたいです。


banner2.gif
↑クリックを(1日1回)お願いします★

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。