ネット世論、国際情勢などを冷徹に分析しながら政治的な議論をするブログです。
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■日本は核武装するべきか?
2006/10/10 Tue防衛力
北朝鮮の核実験を受けて10月8日のエントリーを編集しなおしてみました。




「日本核武装の是非を問う!」というテーマで討論会を行いたいと思います。
当ブログ内のコメント欄を利用して皆さんの討論会参加をお願いします。

まずは私自身は中立的な司会者に徹してみようかと考えています。
もちろん成り行きによっては持論を述べさせてもらいます。
少し古くなってしまいましたが議論のたたき台として以下の記事を引用してみます。


朝鮮日報  2006年10月5日  パク・ドゥシク記者
【核開発】北朝鮮が「核実験」成功なら…韓日は「核開発」ジレンマ

北朝鮮が核実験に成功すれば、韓国と日本は「核ジレンマ」に陥ることになる。「核兵器を持った北朝鮮」に対抗して、韓日両国は核開発に乗り出す可能性もある。こうなれば、アメリカや中国をはじめとする国際社会の制裁も受ける覚悟が必要だ。

◆日本では核武装論も登場

 すでに日本では、北朝鮮の核に対する核武装論が公然と語られている。先月5日、中曽根元首相は「(日米安保条約が崩れるなど)将来における国際社会の大変動に備え、核兵器問題の検討を行っていく必要がある」と述べた。以前から石原東京都知事をはじめ、極右的と見なされている人物は核武装を主張してきた。日本の核武装論が念頭に置いているのは「中国」だが、表向きは北朝鮮の核保有を口実にしている。北朝鮮が核実験に成功したら、日本の核武装論に加速がつくのは避けられないとの見方がある。

 実際、安倍新首相は、官房長官を務めていた2002年5月にある講演で「核兵器を持つことは日本憲法上、何ら問題ない。決心すれば1週間以内に核兵器を持つことができる」と語っている。

 その気になりさえすれば、日本が核武装できるというのは事実だ。2004年末の時点で、日本はプルトニウム43.1トンを保有している。核弾頭なら数千個作れる量だ。また来年からは、青森県にある六ヶ所村の核再処理工場が稼動する予定だ。

◆「韓国だけがじっとしている訳には行かない」

 先月21日開かれた国家戦略フォーラムのセミナーで、世宗研究所の鄭成長(チョン・ソンジャン)研究員は「北朝鮮の核実験を決行や、日本の核武装に備えて、(韓国も)核武装宣言を次善の策として前向きに検討するべき」と話す。北朝鮮と日本の間に挟まれた韓国だけが非核原則を後生大事に守ってはいられないということだ。最近は韓国でもこうした主張に共感する人が少しずつ増えている。

◆核武装の現実味は?

 しかし韓国が核武装を選択したら、それ相応の代価を支払わなければならない。アメリカは一時、北朝鮮の核開発同様、韓国の核武装を阻止することに力を注いでいた。それほど韓国の核武装に否定的なのだ。国際社会も韓国の核に関する動向に敏感だ。2004年に国際原子力機構(IAEA)が、韓国原子力研究所によるプルトニウム抽出の有無を調査するなど、揉めたこともあった。

 また、韓国は核拡散防止条約(NPT)に加入しているため、核武装の道を歩めば国際社会の制裁を受けることになる。これは韓国に深刻な打撃を与える。安保専門家が北朝鮮の核に対抗する代案として、核開発の代わりに「韓米同盟強化」を提唱するのも、こうした背景からだ。

 しかし、「日本の核武装については、ブッシュ政権は違った見解を示す可能性もある」と一部では言われている。日本の核武装は、中国に対抗する世界戦略的な次元からのアプローチとして可能だという見方だ。




それでは日本の核武装論について皆さんの意志表明やご意見をお願いします。


banner2.gif
この議論を盛り上げたい方のクリックをお願いします。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

トラックバック(3)+ +コメント(20)
安倍首相のアキレス腱 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ ランキング不正細工?
コメントありがとうございました。

実は私、政治にはすごく興味があります。
大学受験生なのですが、政治系の学部を受験する予定です!
なので、こういったブログさんはとっても参考になります♪

知識が少ないのですが「日本の核武装論」について、私の意見を述べたいと思います。

私は、「核を持つことでの平和」というものも有りだと思います。
それを実際に使うとなると、それはまた話は別なのですが、先進国であり、政治的にも経済的にも世界に与える影響の強い日本が、アメリカやロシアと並んで核を保有することは、なんら不思議なことではないと思いますし、そういった先進国が、平等に核を保有することで均衡がとれるという面もあると思います。
ですが、その核を使用するとなると、どんな理由にせよ、たとえ国を守るためでも、世界平和は脅かされると思いますし、憲法第九条にも違反すると思います。
そして、これは一人の高校生として一番伝えたいことなのですが、日本は唯一の被爆国として、広島・長崎を中心に「核廃絶」を求める様々な活動がなされていますが、その中でも、高校生が中心になって行われている活動が沢山あります。
中国や北朝鮮に触発され、日本も核を保有する必要があるのではないかという意見も理解は出来ますが、その一方で、多くの日本国民が核廃絶のために活動し続けてきたということも忘れないで欲しいと、個人的には思います。

上手くまとまりませんが、日本が核保有するか否かについては、そんなに安易に決めることではないと思います。
それよりも、北朝鮮の核実験をどのような方向で話し合っていくかという方がより大切なのではないかと思います。
2006/10/10 Tue URLせいら#mQop/nM. [ 編集 ]
こんばんわ★
コメントありがとうございました。

政治には多少、興味はあるものの…。
あまり詳しくは分からないので、おかしいことを書くかもしれませんが;;

私は、「核兵器」という言葉が大嫌いです。
どんな理由があるにせよ、核兵器を使うことだけは避けて欲しいです。
核兵器を使って平和な国など、ありえないと思います。
使うことによって、誰かが何らかの理由で必ず傷つくはずです。
出来るだけ話し合いで解決してもらいたいです。

…こんなことしか書けなくて、御免なさいです。。
核のない平和な世界が、いつかくることを願っています。
2006/10/10 Tue URL蘭嘉#OARS9n6I [ 編集 ]
よろしくです。
コメントありがとうございました。
正直な話、日本は核武装しなくていいし、またしないと思います。
その理由はアメリカです。
アメリカはどう考えても日本に核を持ってほしくないでしょう。
日本が軍事的に独立してしまったら大変ですから。
今のところは、アメリカの核の傘に隠れていて、
コバンザメ上等の気持ちで世界戦略にあたればいいと思います。
核兵器を日本が持ったらまた世界の緊張が大きくなるし、平和が遠のきます。
今のところ、「パクス・アメリカーナ」が揺らぐ気配はありません。
世界断トツ一位の軍事大国は利用するだけ利用して、役に立たなくなったらゴミ箱にポイッしましょう。
↑これは本音ですが、建前としては「日本は唯一の被爆国として核を無くそうと努力してきた。核を持つことは非核三原則に反する。北朝鮮は核戦争ではなく対話を」みたいに言っとけばいいと思います。
2006/10/10 Tue URLlefty#- [ 編集 ]
せいらさん
おぉ、政治系の学部を受験する予定ですか!
是非、頑張ってください!!

>私は、「核を持つことでの平和」というものも有りだと思います。
それを実際に使うとなると、それはまた話は別なのですが、先進国であり、政治的にも経済的にも世界に与える影響の強い日本が、アメリカやロシアと並んで核を保有することは、なんら不思議なことではないと思いますし、そういった先進国が、平等に核を保有することで均衡がとれるという面もあると思います。
ですが、その核を使用するとなると、どんな理由にせよ、たとえ国を守るためでも、世界平和は脅かされると思いますし、憲法第九条にも違反すると思います。


なるほど、「核抑止力というパワーゲーム内において日本も核保有国となり力の均衡を保つという考えは有りだが、実際に核兵器を使用することはできないだろう。」ということですね?


>そして、これは一人の高校生として一番伝えたいことなのですが、日本は唯一の被爆国として、広島・長崎を中心に「核廃絶」を求める様々な活動がなされていますが、その中でも、高校生が中心になって行われている活動が沢山あります。
中国や北朝鮮に触発され、日本も核を保有する必要があるのではないかという意見も理解は出来ますが、その一方で、多くの日本国民が核廃絶のために活動し続けてきたということも忘れないで欲しいと、個人的には思います。


高校生の一人としての意見、とても貴重です。
おっしゃるように日本国民は「核廃絶」を求める活動をしてきましたし、世界的にも日本は平和主義国家と認知されていると思います。
それをけして忘れてはいけないですよね。
コメント、ありがとうございました!!
2006/10/11 Wed URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
蘭嘉さん
こんにちは!

>私は、「核兵器」という言葉が大嫌いです。
どんな理由があるにせよ、核兵器を使うことだけは避けて欲しいです。


そうですね。
おっしゃる通り、核戦争は絶対してはいけないことだと思います。


>核兵器を使って平和な国など、ありえないと思います。
使うことによって、誰かが何らかの理由で必ず傷つくはずです。
出来るだけ話し合いで解決してもらいたいです。
…こんなことしか書けなくて、御免なさいです。。
核のない平和な世界が、いつかくることを願っています。


蘭嘉さんの願いは世界中で多くの人々が共有していると思います。
問題は、「それにもかかわらず、なぜ一部の国はそれができないのか」ということだと思います。
コメント、ありがとうございました!!
2006/10/11 Wed URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
leftyさん
こんにちは!

>正直な話、日本は核武装しなくていいし、またしないと思います。
その理由はアメリカです。
アメリカはどう考えても日本に核を持ってほしくないでしょう。
日本が軍事的に独立してしまったら大変ですから。
今のところは、アメリカの核の傘に隠れていて、
コバンザメ上等の気持ちで世界戦略にあたればいいと思います。


確かにそうですね。
アメリカはソ連を相手にしても核抑止力のパワーゲームを勝ち抜き、現在はミサイル防衛システムの配備と研究開発を進めています。
北朝鮮が核兵器を持っても、どうってことはないし、日米同盟の強化はアメリカにとってもメリットのある話なんですよね。


>核兵器を日本が持ったらまた世界の緊張が大きくなるし、平和が遠のきます。
今のところ、「パクス・アメリカーナ」が揺らぐ気配はありません。
世界断トツ一位の軍事大国は利用するだけ利用して、役に立たなくなったらゴミ箱にポイッしましょう。
↑これは本音ですが、建前としては「日本は唯一の被爆国として核を無くそうと努力してきた。核を持つことは非核三原則に反する。北朝鮮は核戦争ではなく対話を」みたいに言っとけばいいと思います。


はい、安倍首相も10月10日の衆院予算委員会で「我が国の核保有という選択肢は全く持たない。非核三原則は一切変更がないということをはっきり申し上げたい」と明言しました。これはこのエントリーの朝鮮日報の記事とかなり矛盾しているのですが・・・

(↓当該部分の抜粋です)
安倍新首相は、官房長官を務めていた2002年5月にある講演で「核兵器を持つことは日本憲法上、何ら問題ない。決心すれば1週間以内に核兵器を持つことができる」と語っている。

コメント、ありがとうございました。
2006/10/11 Wed URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
俺の意見としては核武装は反対です。

ってか持つとか持たないとかって議論してること自体がおかしいと思います。

あんな危ない兵器は失くしていかないといけないのに。

おそらく北朝鮮などは、核を持っていることで、精神安定剤にしているのだと思います。

なぜなら核を持っていないあのような国を潰すことくらいアメリカなら簡単にできるでしょう。

そのためにも、北朝鮮は核を持っているのだと思います。

やっぱり話し合いで解決するのが一番です。

それとあまり圧力もかけないほうが良いと思います。

北朝鮮も馬鹿ではないのですから、こちらが圧力をかけない限り核は撃たないと俺は考えてます。

ですが、圧力をかけ、さらに北朝鮮がもうこれ以上うつ手がないと判断した時、最後の核というカードを使うでしょう。

そのときに近隣諸国で、標的にされるのは「日本」もしくは「韓国」でしょう。

この場合はどちらが標的にされる可能性が高いかと考えるとまず日本でしょう。

どちらにも撃つ可能性はありますけど。

すいません。勝手な俺の考えでした。o(^-^)o

2006/10/12 Thu URLcool#- [ 編集 ]
coolさん
はじめまして★

>俺の意見としては核武装は反対です。
ってか持つとか持たないとかって議論してること自体がおかしいと思います。
あんな危ない兵器は失くしていかないといけないのに。


そうですね。
核兵器を持つか持たないかの議論ではなく、核兵器のない未来の世界をどうやって作るべきかを議論したいですね。
何か良い案があれば良いのですが・・・


>おそらく北朝鮮などは、核を持っていることで、精神安定剤にしているのだと思います。
なぜなら核を持っていないあのような国を潰すことくらいアメリカなら簡単にできるでしょう。
そのためにも、北朝鮮は核を持っているのだと思います。
やっぱり話し合いで解決するのが一番です。


はい、まさしくその通りですね。


>それとあまり圧力もかけないほうが良いと思います。
北朝鮮も馬鹿ではないのですから、こちらが圧力をかけない限り核は撃たないと俺は考えてます。
ですが、圧力をかけ、さらに北朝鮮がもうこれ以上うつ手がないと判断した時、最後の核というカードを使うでしょう。
そのときに近隣諸国で、標的にされるのは「日本」もしくは「韓国」でしょう。
この場合はどちらが標的にされる可能性が高いかと考えるとまず日本でしょう。
どちらにも撃つ可能性はありますけど。


おぉ、そうですね。
戦前の大日本帝国と今の北朝鮮には共通点がありますが、こんなエピソードもあります。

(永野修身は)海軍統帥の頂点にありながら、指導力を欠き、対米戦争回避にも終始消極的であった。駐米武官生活が長かったため、アメリカの国力の大きさを身をもって知っていたはずの彼であったが、アメリカによる対日経済制裁(石油禁輸)によってジリ貧になりつつある状況で、「戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも祖国護持の精神が残り、われらの子孫はかならず再起三起するであろう」(1941年9月6日の御前会議においての発言)だったため、消極的にならざるを得なかったのかもしれない。http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/biblo/japan/na/nagano.html

金正日の独裁体制下、北朝鮮を追い詰め過ぎると「これは自衛戦争だ!」と言って核ミサイルで先制攻撃することもありえると思います。
難しいですね。

コメント、ありがとうございました!!
2006/10/12 Thu URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
>朝鮮日報の記事とかなり矛盾しているのですが・・・

韓国の新聞が日本のことを書くときって、結構間違った事言ってるときも多い気がします。
2006/10/12 Thu URLlefty#- [ 編集 ]
leftyさん
こんにちは★

>韓国の新聞が日本のことを書くときって、結構間違った事言ってるときも多い気がします。

はい、確かに私もそんな気がします。
でも今回は(発言の内容が100%正しいかどうかは私も知りませんが・・・)ウソではないようです。
ただ安倍氏はその後、発言を修正していますけどね。
まぁ、発言の修正をするのは当然と言えば当然です。
以下、当該部分の引用です。



●2002年2月
早稲田大学で行われた講演会で「日本も小型であれば原子爆弾を保有することに何も問題はない」「大陸弾道弾は憲法上は問題ない」「有事の際には国民の基本的人権が一時制約されるのではないか」と発言したと報じられる。(「サンデー毎日」 2002年6月2日号)

ただし、この問題について安倍氏は
「発言を外に一切出さないことを学校側も了解した。それを週刊誌が報じたことは学問の自由を侵す。」
「私は質問に、核兵器保有は最小限で小型で戦術的なものであれば必ずしも憲法上禁じられていないとする政府見解と、59、60年の岸信介首相答弁を紹介した。当然、前提として『非核三原則があり、選択肢としては核保有はありえない』と言い、後にも『政策論と憲法解釈論は別だ』と念を押した。ICBM保有が憲法上問題ないとは決して言っていない。」
と反論している。(2002年6月8日 朝日新聞)

http://www.janjan.jp/government/0609/0609050701/1.php


追記:
(朝鮮日報側の安倍氏の発言時期が5月となっているのは、サンデー毎日の2002年6月2日号で報じられたことによると思いますが、厳密に言えば発言した時期が間違っていますね。)
2006/10/13 Fri URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
はじめまして。
この核武装の必要性は非常に難しいですよね…
確かに現状では核の抑止力は必要だとは思いますが、かといって抑止力の過剰は危険ですし。

アメリカの核の傘に入っている現段階では不必要だと思います。
まぁ入っている内に通常兵器等の先制攻撃力を持つ事は必要だと思いますが。

現実的に中国の軍事力の増加、韓国大統領の日本を仮想敵国とみなした発言等ありますしね。

北ですがそりゃ話し合いで解決すれば万歳ですが、クリントン政権下での事もありますし、あの国にとっては話し合いなど時間稼ぎ程度なのかなと思ってしまいます。

北の言う話し合いってのは「俺の意見は聞け、だがお前の意見はしらん。金くれ、食料援助しろ」ですからねぇ。
圧力の掛けすぎは暴発を生むってのは一理ありますが、現段階では圧力をかけつつ釣り糸を垂らすのがベストじゃないですかね?

長々と失礼しました。
2006/10/13 Fri URLふさくま#n4jaW67w [ 編集 ]
ふさくまさん
はじめまして。

>アメリカの核の傘に入っている現段階では不必要だと思います。
まぁ入っている内に通常兵器等の先制攻撃力を持つ事は必要だと思いますが。


なるほど、北朝鮮のミサイル発射基地を先制攻撃で叩く能力を自衛隊が持つことが先決という意見ですね。
ただ射程が1000~1300kmと言われるノドンは移動式で、旧ソ連のMAZ 543Pを国産化したミサイル発射車両 (TEL) に搭載されており、山岳地域に建設されたと言われる地下施設で発射待機をしていると推測されています。
発射された場合、6~7分以内に日本本土へ着弾するので、通常兵器による先制攻撃能力を自衛隊が持つのは難易度がかなり高いと思います。


>北の言う話し合いってのは「俺の意見は聞け、だがお前の意見はしらん。金くれ、食料援助しろ」ですからねぇ。
圧力の掛けすぎは暴発を生むってのは一理ありますが、現段階では圧力をかけつつ釣り糸を垂らすのがベストじゃないですかね?


そうですね。
おっしゃる通りだと思います。

コメント、ありがとうございました。
2006/10/13 Fri URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
ご丁寧に返信いただきありがとうございます。
ただ射程が1000~1300kmと言われるノドンは移動式で、旧ソ連のMAZ 543Pを国産化したミサイル発射車両 (TEL) に搭載されており、山岳地域に建設されたと言われる地下施設で発射待機をしていると推測されています。
発射された場合、6~7分以内に日本本土へ着弾するので、通常兵器による先制攻撃能力を自衛隊が持つのは難易度がかなり高いと思います。


その迎撃はミサイル防衛(MD)で対応するしかないんでしょうか・・・。詳しい軍事部分には疎いもので。
ただ、自衛隊が敵基地攻撃能力を持つ事によってある程度の抑止力になるのではないかと思います。
現状では張子の虎といっても過言ではないですからね。
しかし、圧力と対話そのバランスは難しいです・・・。このまま北が瀬戸際外交の一環ならば良いのですが。

核は無ければよいですね。数発あれば地球を壊滅状態にさせられる兵器がある事自体おかしいのですから。
常任理事国(核兵器保有国)が率先してその方向に動くと良いのですがね。
ただ、抑止力が無い状態で「ならず者国家」が持つと危険ですし。
いい方法があると良いのですが。

中々興味深いブログですね。今後も更新頑張ってください。
私もちょくちょく顔を出したいと思ってます。 皆さんと色々な議論が出来るとうれしいです
2006/10/13 Fri URLふさくま#n4jaW67w [ 編集 ]
ふさくまさん
多数のコメント、ありがとうございます!

>その迎撃はミサイル防衛(MD)で対応するしかないんでしょうか・・・。

はい、自衛隊のミサイル防衛は、主に北朝鮮の弾道ミサイル(ノドン、テポドン)を迎撃することを想定していますよね。
パトリオットよりもイージス艦搭載のSM-3の方が期待できるとは思いますが、迎撃精度の信頼性は実戦経験がないので評価が別れているのが現状です。


>ただ、自衛隊が敵基地攻撃能力を持つ事によってある程度の抑止力になるのではないかと思います。

そうですね。それも現実的な案の一つだと思います。
アメリカ、中国も容認する可能性が高い気がしますしね。
ただ軍事的なシナリオとして、核ミサイルを持った軍隊に通常兵器とミサイル防衛だけで対抗できるのかも重要だと思います。


>核は無ければよいですね。数発あれば地球を壊滅状態にさせられる兵器がある事自体おかしいのですから。
常任理事国(核兵器保有国)が率先してその方向に動くと良いのですがね。
ただ、抑止力が無い状態で「ならず者国家」が持つと危険ですし。
いい方法があると良いのですが。


はい、まさしくその通りだと思います。
『戦時国際法』に非核保有国に対して核ミサイルで攻撃することを禁止する条文があれば少しは核拡散に歯止めが利くと思うのですが・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%99%82%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B3%95


>中々興味深いブログですね。今後も更新頑張ってください。
私もちょくちょく顔を出したいと思ってます。 皆さんと色々な議論が出来るとうれしいです


おぉ、どうもありがとうございます!
コメント投稿者同士で討論があると面白いと私も思います。

では、またv-411
2006/10/14 Sat URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
はじめまして
青空悠希様

こんにちは。月刊核武装論の朱斑羽です。この度はブログのご紹介ありがとうございました。このような形で、日本の核武装に関する議論が展開されるのは素晴らしいことと思います。

僕の核武装に関する考えは月刊核武装論に書きつくしておりますので、こちらの欄を汚すことを控えますが、国際情勢の変化を鑑みるに、我が国の核武装論議の重要性は否応無く高まっていると感じております。

もっとも大切なことは、日本国民が幸福であるためにどうすべきか?ということです。それさえ忘れなければ、有意義な議論となるでしょう。ご健闘をお祈り申し上げます。

最後に、コメントが遅くなりましたことをお詫び申し上げます。

2006/10/18 Wed URL朱斑羽#zILrFpT2 [ 編集 ]
朱斑羽さん
どうもご丁寧なコメント、ありがとうございます。

>僕の核武装に関する考えは月刊核武装論に書きつくしておりますので、こちらの欄を汚すことを控えますが、国際情勢の変化を鑑みるに、我が国の核武装論議の重要性は否応無く高まっていると感じております。

なるほど、わかりました。
まずは朱斑羽さんの月刊核武装論をきちんと読んでみます。


>もっとも大切なことは、日本国民が幸福であるためにどうすべきか?ということです。それさえ忘れなければ、有意義な議論となるでしょう。

そうですね、私もそう思います。
そこにもう一つ付け加えるならば時間軸の概念ですね。
私たちの選択は後世の日本国民にとっても極めて重要だと思います。
そう考えると、絶対に本当の核戦争だけは避けなければいけないわけで、避けるための方法論ということですね。
2006/10/19 Thu URL青空 悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
週刊誌ネタしか使わないとこが、このブログ森ゆうこと同じだ。
2006/10/19 Thu URL日本男児#q.cp00ng [ 編集 ]
日本男児さん
当ブログは意見の多様性を尊重して色々な意見のコメントを歓迎していますが、議論を妨げるコメントは削除する方針です。
私の本音はできるだけ削除したくないので、「あまり親を泣かせるようなことはしないでください!」とお願いしておきます。
2006/10/20 Fri URL青空悠希#7C/zVFSk [ 編集 ]
私個人の心情としては核兵器は持つべきではない…と考えます。

しかし、話し合いの通じない相手が『核』を撃ってくることがないとはいえません。
これからの情勢を考えるときれいごとだけでは家族や国を守ることができないとも考えます。


どうでもいいけど、日本が北朝鮮の核武装を非難するのは『非核』の国として当然の権利だと思うけど、アメリカや中国が非難するのは納得できないところもあります。
2006/12/31 Sun URLぽち太郎#- [ 編集 ]
推定平均必要量ダイエットの情報
推定平均必要量(estimatedaveragerequirement;EAR)は、ある性・年齢階級に属する人々50%の人が必要量を満たすと推定される一日の栄養素の摂取量です http://fashioned.victoriaclippermagazine.com/
2008/10/20 Mon URL#- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
当ブログでは「日本核武装の是非を問う!」というテーマで討論会を行っております。日本は核武装するべきか?(↑皆様の討論会参加、よろしくお願いします。)先日その討論会に極右評論の瀬戸弘幸氏及びその読者に対
新国政論:理想と現実の狭間で
理想と現実2006/11/17 Fri
政治は現実か、政治は理想なのかを考えさせられた。先日7日、自民党本部で舛添要一参議院に会ってきた。テレビでもお馴染みの舛添議員。名刺交換、政治家というよりは、学者のイメージが強い。憲法改正の党主担当者。
堀田信弘のリーダー養成塾 HottaWorld::「活・喝・勝」
理想と現実2006/11/17 Fri
政治は現実か、政治は理想なのかを考えさせられた。先日7日、自民党本部で舛添要一参議院に会ってきた。 テレビでもお馴染みの舛添議員。名刺交換、政治家というよりは、学者のイメージが強い。 憲法改正の党主担当者。 学者のイメージとは違って、なぜ憲法改正が必要かと
HottaWorld::「活・喝・勝」
HOME
プロフィール

 青空 悠希

Author: 青空 悠希

国際情勢や世論などを冷徹に分析しながら皆さんと政治的な議論をするためのブログです。合意形成を図るため「右翼」とか「左翼」という用語の使用はなるべく避けたいです。


banner2.gif
↑クリックを(1日1回)お願いします★

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。